アニメ化もされたこの美術部には問題がある!

昨年、アニメ化もされた人気漫画「この美術部には問題がある!」が私はとても大好きです。

主人公である宇佐美みずきちゃんは、美術部に所属しておりこの漫画はそんな美術部で起こるおもしろおかしい日常を描いています。

宇佐美さんは同じ美術部の内巻すばるくんに恋心を抱いています。しかし、そんな内巻君は2次元しか愛することが出来ない生粋のオタク気質。宇佐美さんの恋心はいつも2次元嫁に勝つことが出来ませんが、ふとした内巻くんの表情やしぐさにドキドキしてしまいます。

そしてそんな二人を見ていると、こちらまでまるで初恋のような淡い感覚を覚えてしまうのです。

この漫画にはそういった恋愛要素だけではなく、笑いの部分も存在しています。同じ美術部に所属している部長はいつも寝ているだけ。だけど宇佐美さんの内巻への想いを知っておりからかったり、心配したりとまるで親のような温かみを感じさせます。

1つ下のコレットさんは両親が外国へ行っても、日本に残り石膏像に落書きをしたりと毎日美術部内で大騒ぎを起こしてくれます。

宇佐美さんの恋のライバル?になりそうな美少女転校生は内巻くん同様アニメや漫画だ大好きな女の子。

この2人が絡むだけで宇佐美さんはハラハラドキドキ、そんな宇佐美さんを見てほほえましくなりました。

自分が当時学生だった頃に、行うことが出来なかった中学生ならではの学園生活の様子が描かれていたり青春要素が含まれているのでなんとなく懐かしいような、そしてうらやましい気持ちが生まれました。

もし自分がまた学生に戻ることが出来たなら、こんなたのしい学生生活を送りたいなぁ、こんな恋をしてみたいなぁと思わずにはいられない作品の一つです。