DRAGON QUEST -ダイの大冒険-は名作でした

DRAGON QUEST -ダイの大冒険-は名作ゲームのドラゴンクエストをモチーフとした漫画です。

ゲームとストーリーが同じということではなくオリジナルとなっています。主人公のダイが冒険をしながら成長をしていくストーリーですね。そしてその面白さはかなりのものでした。ゲームを遊んでいると更に楽しくなる漫画です。登場をするモンスターはゲームに出てきたものです。しかしオリジナルキャラも多くてゲームを遊んでいない人でも楽しめる漫画となっています。個人的には最初の方でキラーマシンが出てきたのが嬉しかったです。

しかも人が乗り込んで操縦をするということでした。従来のゲームでのキラーマシンの扱いは自動のロボットと言った感じでした。そうなのでこの変化は楽しかったです。しかもサイズがかなり大きくなっていました。ですから、独自の解釈を入れた漫画とも言えます。

ダイは冒険をしている最中で多くの強敵に出会います。そしてそれらを倒して成長していきますね。新たな魔法や必殺技をどんどん覚えていきます。それが爽快感を生み出しているのかもしれません。また、感動をすることが出来るストーリーでもあります。実際に読んでみてほしいものですね。詳しくはそれには触れません。しかし誰もが夢中になれる漫画だと思います。ドラゴンクエストの漫画は多く販売されていますが、DRAGON QUEST -ダイの大冒険-が1番の完成度ではないでしょうか。知名度もありますね。ドラゴンクエストは誰もが夢中になってプレイをしたゲームソフトでした。ダイの大冒険は漫画になりましたがゲームの面白さがそのまま凝縮されているように感じます。今後も読み続けたい名作です。