どうしたらゲオでゲームを高く買取してもらえるか?

ゲオでゲームを売るときのポイントです。
その時の経験について書かせて頂きます。

ゲームを売ったのは半年ほど前、ゲオ伏見新堀川店で売りました。
売ったゲームはPS3ソフトファークライ4とコールオブデューティアドバンスド・ウォーフェア、

後はPS3の数年前に出た旧作が3本ほどです。

ゲームを売りたいとカウンターの人に告げると、査定をするので少し待ってほしいと言われ、20分ほど待たされます。
この待ち時間はお店の混雑状況により変わります。混んでいる休日だと1時間以上待つケースもあるでしょう。

その間店内の中古ゲームを見ていたので、時間はすぐに過ぎましたが、肝心の買取金額が微妙でした。

その金額は5本全部あわせて2000円ちょいでした。
ファークライ4だけは1000円を超えてましたが、後は4本合わせて1000円かそこらくらいだったので、ちょっとしょっぱいなあという感覚を否定できませんでした。

ただ、傷やケースの痛みなどによる減額はなかったので、その点では(買い取り上限で買い取ってくれるという点では)まだよかったと思います。

その後高額買取ソフトのチラシがあったのでそれを見ていると、どうもゲオは発売されたばかりの一部の新作ソフトだけを高値買取し、それ以外のゲームはかなり安価で買い取るような、そんな感じがしました。

ただ、それは多かれ少なかれどこのゲームショップも同じなので、取り立てて否定すべき点でもないでしょう。

なので、ゲオを利用した感想を一言で言えば、「悪くはないけど一歩足りない」という答えになります。
ただし、そこまで店内が混んでいた場合、待たされた挙句、買い取り金額も微妙となるとお勧めできないケースも出てくると思います。

とはいえ、そこまでひどいわけではないので全否定するほどのものでもありません。
よくもなく悪くもなくといったところです。
たまにゲオは買取キャンペーンをやっていますので、その時はおすすめできるかもしれませんがよくよく聞くと、キャンペーンは店舗ごとに内容が変わるので私の近所のゲオのお店でお得なキャンペーンをやっていたとしても、この記事を読んでいる人の家のそばのゲオでも同じようにおすすめのキャンペーンをしているかどうかは別の問題です。

店舗買取なのでネット買取と違い、買い取り金額に不満があれば商品をひっこめることが出来ますから。
その点では、使いやすい店だと言えます。
商品の買い取り傾向はだいたいわかったので、今度ここに買い取り品を持ってくる時は、発売されて間もない新作ソフトのみを持ってくることにします。

旧作ソフトとかは、そういうのを高値で買い取ってくれる他の所か、ネットオークションで売ったほうがいいでしょう。
ネット買取店はたくさんあるので、売りたいものに合わせて売るお店を高く買取してくれるところがよいでしょう。
買取価格の高いお店も安いお店のいろいろなお店があります。
ゲームの買取は特に人気があるようなので、それこそ山のようにゲーム買取ショップがあります。
ファミコンやスーパーファミコンのように20年以上も前のゲームの買取相場が高いお店。
3DSやPSVITAのように携帯ゲーム機を高く買取してくれる買取業者、
ゲーム機本体を高く買取してくれるお店、いろいろあります。

売る場所に応じて値段が全く変わってくるのでよく買取業者を比較するとよいでしょう。
比較の方法にはいろいろありますが、一番は買取価格を比較するのが良いでしょう。
こちらのブログに買取価格を比較するサービスとその体験記がありました。
おすすめの買取比較サービスの紹介

ゲオのような近所での買取ショップ、ネットでの買取業者、オークション(ヤフオク、メルカリ)などを使い分けてゲームを高く売るようにしましょう。